Fishman Presysブレンドピックアップをダイヤルインする方法

私たちはFishman 、一部のCordoba モデルに搭載されているFishman Presys Blendピックアップの正しい使用方法について、友人と協力していくつかのヒントをまとめました。

このピックアップは、内部マイクとアンダーサドルピエゾをブレンドする機能を備えています。フィードバックが問題となるような大規模なステージでは、"mic blend" ノブを 0(左いっぱい)に設定することをお勧めします。この設定が最もハウリングが発生しにくい設定です。マイクは音に空気感や雰囲気を加えるための微妙な味付けとして使用するもので、慎重に転がしても良いのですが、使用することでフィードバックの可能性が加わります。

さらに、小さなトリムコントロールがあります(プリアンプをフリップオープンするとアクセス可能)。このコントロールはマイクの全体的なゲインを調整します。マイクのブレンドを最大にしたときに、ピックアップ信号よりも若干ソフトになるように調整するのが良いでしょう。

コルドバのアーティスト、ベン・ウッズのビデオをチェックして、あなたのトーンをダイヤルする方法の詳細を確認してみてください。

あなたのCórdobaのFishman ピックアップシステムでの演奏とレコーディング by Ben Woods