ギターストラップの取り付け方

多くのFishman 電子機器を搭載したCordoba 楽器には、出力ジャックにストラップボタンが内蔵されています。ストラップボタンをギターの底面に追加する場合は、ギターのトップとバックの中間、つまりギターの底面で両サイドが合流する位置に設置することをお勧めします(写真#2参照)。必要に応じて、ネック・ヒールの側面にストラップ・ボタン*を取り付けることもできます(写真#1)。ストラップ・ボタンの取り付け場所を説明するための写真です。ストラップボタンの取り付けはプロに依頼することを強くお勧めしますが、適切に行わないとギターにダメージを与える可能性があります。