トラスロッドの調整方法

すべてのCórdobaギターには軽量な2ウェイ・トラスロッドが装備されており、ギターのネックのレリーフ量や、ネックの自然な弓の量を調整することができます。この実用的な機能は、気候の変化や木材の動きによってギターのネックが変化した場合に、元の好みのレリーフ量に戻すことができ、解決策を提供してくれます。ギターに付属の六角レンチを反時計回りに回すとレリーフが追加され、時計回りに回すとレリーフが減少したり、前に出すぎた弓を修正することができます。

トラスロッドを1/8インチでも調整することで、ギターの弾きやすさに大きな違いが出ることを覚えておいてください。 ギターのネックはまっすぐではなく、ベース側では0.003″から0.008″の間、高音側ではそれより少し低い程度が最適です。もしご自分で調整するのが難しい場合は、正規販売Cordoba 店にお持ちください。